忍者ブログ
嵐の松本潤くん応援サイト「星のふりーうぇい」の 管理人 あき の 別館ブログです。 ひとりごとやHP内のお知らせなど。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/22 (火) 22:05】 |
トラックバック() | コメント()

無垢と毒
てんどん
こんにちは!そーなんだー。娘さんと一緒に楽しめることができて、良かったですね♪どういう所が魅力的ですか?って、ちょっとお聞きしてみたいですけど、ダメかな~?機会があればちょっこっと聞いてみたいです。

松本さんの舞台のDVD化のお願いのハガキ、出してみました。助言をありがとうございました。私も電話すら繋がらない気がしています。でもあきさんがMAIN BBSで書かれていたように、転機になるお仕事かもしれないですよね。外野から、かもしれませんが楽しみにしています。


私はラストコンサートっていう35年も前の映画をぽちっとしていました。話せば、何て陳腐なストーリー!って言われちゃいそうな古い映画なんですが、映像と音楽が美しくて大好きな映画です。んー、ああいう映画が、松本さんで見られたらいいな~って思います。あんまり奇抜だったり捻らない話でいいから、とにかく美しい映像と音楽と、洗練されたセンスのあるセリフがちょっこっと、みたいな映画が凄く見たいな~って思ったりします。脳内シアターしかないかな?やっぱり。


最近読んだ本の中に、もう良い匂いを求める争いは限界にきている、一滴の悪臭を加えることで、極上の香りを生む、我々はそのキーとなる悪臭を捜す競争をしている、という調香師の方のお話があって印象的でした。(憂鬱でなければ仕事じゃない/藤田晋×見城徹)
ラストコンサートみたいな純愛映画のことを書いた後にこんな話は矛盾しますが、行き詰まった時に、原点より更にマイナスに遡る、それを加える、というのも確かに面白いかな?って思いました。でも人って成功経験に安住したいものだから、頭でそれを理解しても、そこから先に進める人とどうしても行けない人がいますよね。仮に挑戦したとしても、成功の保証はないから。最先端を行く人って、頂上から人の見えない頂上をひっくり返すような大きなマイナスを見ることができて、そのマイナスを引き受けて引き揚げていく力のある人たちなんだろうな、と思いました。

松本さんと蜷川さんの昔の対談で(婦人公論でしたっけ)、蜷川さんが時代のシンボルになる存在って仰っていたような気がしましたけど、今でもそんな思いがあるのかな?今ならどんな言葉をを頂くのかな?と興味深いです。松本さんも大変でしょうけど、進取の気概を持って、この時代を進んで行ってほしいなあ、と思います。(後進に負けないように、ね。)
舞台の成功を心から祈りたいと思います。


長文、失礼しました。あきさんには、舞台行ってほしいな。どうかご自愛を。どうもありがとうございました。


無題
ファミ
こんにちは!星フリにたまにお邪魔させて頂いております。
我が家も近いかもです。
美男が始まってから娘っちは、嵐よりキスマイと美男をハードリピ中です。
着メロもキスマイに…こちらまで危うく口ずさんでしまいそうです。
娘は、玉森君の役が司に似ていて潤くんっぽいと絶賛してましたが、昨日久々に花男見て「やっぱり全然違う~。潤くんが一番!」と気づいたようです。
それでもチケットが無いのに、大阪城ホール行くらしく、露出って大事なんですね…
これも、歌番組や、潤くんの露出が少ないからでしょうね!

そして、舞台。
とっても楽しみですが、私も原作は読みません。
舞台は、観に行った時に自分の五感で感じたものを大事にしたいので、比べたり先入観は持ちたく無いかなって思ってます。
今回は、チケット入手出来る気がしませんが、とにかく潤くんがもがき苦しみながら大きな成功を得てほしいと心から願っています。

あきさん、私もコンサートの前後は何日も眠れなかったり、心ここに非ずでミス連発、体調も悪くて、幸せなはずなのにと悩んでました。あきさんのブログを見て安心しました。有難うございました。
ブログに初めてお邪魔したのに、長々と失礼しました。


コメントを閉じる▲
お嬢の影響で・・・
HDDが嵐くん一色から少し前はNEWS・関ジャニ、最近は美男の影響でキスマイ(藤ケ谷くん)・FTISLANDの(イ・ホンギくん)に侵食されてます。
CDも届きました(>_<)韓国版の美男のDVDーBOもきたし・・・(>_<)

露出って大事なのね・・・


拍手

PR

【2011/08/13 (土) 13:51】 | 日記
トラックバック(0) | コメント(2)

無垢と毒
てんどん
こんにちは!そーなんだー。娘さんと一緒に楽しめることができて、良かったですね♪どういう所が魅力的ですか?って、ちょっとお聞きしてみたいですけど、ダメかな~?機会があればちょっこっと聞いてみたいです。

松本さんの舞台のDVD化のお願いのハガキ、出してみました。助言をありがとうございました。私も電話すら繋がらない気がしています。でもあきさんがMAIN BBSで書かれていたように、転機になるお仕事かもしれないですよね。外野から、かもしれませんが楽しみにしています。


私はラストコンサートっていう35年も前の映画をぽちっとしていました。話せば、何て陳腐なストーリー!って言われちゃいそうな古い映画なんですが、映像と音楽が美しくて大好きな映画です。んー、ああいう映画が、松本さんで見られたらいいな~って思います。あんまり奇抜だったり捻らない話でいいから、とにかく美しい映像と音楽と、洗練されたセンスのあるセリフがちょっこっと、みたいな映画が凄く見たいな~って思ったりします。脳内シアターしかないかな?やっぱり。


最近読んだ本の中に、もう良い匂いを求める争いは限界にきている、一滴の悪臭を加えることで、極上の香りを生む、我々はそのキーとなる悪臭を捜す競争をしている、という調香師の方のお話があって印象的でした。(憂鬱でなければ仕事じゃない/藤田晋×見城徹)
ラストコンサートみたいな純愛映画のことを書いた後にこんな話は矛盾しますが、行き詰まった時に、原点より更にマイナスに遡る、それを加える、というのも確かに面白いかな?って思いました。でも人って成功経験に安住したいものだから、頭でそれを理解しても、そこから先に進める人とどうしても行けない人がいますよね。仮に挑戦したとしても、成功の保証はないから。最先端を行く人って、頂上から人の見えない頂上をひっくり返すような大きなマイナスを見ることができて、そのマイナスを引き受けて引き揚げていく力のある人たちなんだろうな、と思いました。

松本さんと蜷川さんの昔の対談で(婦人公論でしたっけ)、蜷川さんが時代のシンボルになる存在って仰っていたような気がしましたけど、今でもそんな思いがあるのかな?今ならどんな言葉をを頂くのかな?と興味深いです。松本さんも大変でしょうけど、進取の気概を持って、この時代を進んで行ってほしいなあ、と思います。(後進に負けないように、ね。)
舞台の成功を心から祈りたいと思います。


長文、失礼しました。あきさんには、舞台行ってほしいな。どうかご自愛を。どうもありがとうございました。


無題
ファミ
こんにちは!星フリにたまにお邪魔させて頂いております。
我が家も近いかもです。
美男が始まってから娘っちは、嵐よりキスマイと美男をハードリピ中です。
着メロもキスマイに…こちらまで危うく口ずさんでしまいそうです。
娘は、玉森君の役が司に似ていて潤くんっぽいと絶賛してましたが、昨日久々に花男見て「やっぱり全然違う~。潤くんが一番!」と気づいたようです。
それでもチケットが無いのに、大阪城ホール行くらしく、露出って大事なんですね…
これも、歌番組や、潤くんの露出が少ないからでしょうね!

そして、舞台。
とっても楽しみですが、私も原作は読みません。
舞台は、観に行った時に自分の五感で感じたものを大事にしたいので、比べたり先入観は持ちたく無いかなって思ってます。
今回は、チケット入手出来る気がしませんが、とにかく潤くんがもがき苦しみながら大きな成功を得てほしいと心から願っています。

あきさん、私もコンサートの前後は何日も眠れなかったり、心ここに非ずでミス連発、体調も悪くて、幸せなはずなのにと悩んでました。あきさんのブログを見て安心しました。有難うございました。
ブログに初めてお邪魔したのに、長々と失礼しました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無垢と毒
こんにちは!そーなんだー。娘さんと一緒に楽しめることができて、良かったですね♪どういう所が魅力的ですか?って、ちょっとお聞きしてみたいですけど、ダメかな~?機会があればちょっこっと聞いてみたいです。

松本さんの舞台のDVD化のお願いのハガキ、出してみました。助言をありがとうございました。私も電話すら繋がらない気がしています。でもあきさんがMAIN BBSで書かれていたように、転機になるお仕事かもしれないですよね。外野から、かもしれませんが楽しみにしています。


私はラストコンサートっていう35年も前の映画をぽちっとしていました。話せば、何て陳腐なストーリー!って言われちゃいそうな古い映画なんですが、映像と音楽が美しくて大好きな映画です。んー、ああいう映画が、松本さんで見られたらいいな~って思います。あんまり奇抜だったり捻らない話でいいから、とにかく美しい映像と音楽と、洗練されたセンスのあるセリフがちょっこっと、みたいな映画が凄く見たいな~って思ったりします。脳内シアターしかないかな?やっぱり。


最近読んだ本の中に、もう良い匂いを求める争いは限界にきている、一滴の悪臭を加えることで、極上の香りを生む、我々はそのキーとなる悪臭を捜す競争をしている、という調香師の方のお話があって印象的でした。(憂鬱でなければ仕事じゃない/藤田晋×見城徹)
ラストコンサートみたいな純愛映画のことを書いた後にこんな話は矛盾しますが、行き詰まった時に、原点より更にマイナスに遡る、それを加える、というのも確かに面白いかな?って思いました。でも人って成功経験に安住したいものだから、頭でそれを理解しても、そこから先に進める人とどうしても行けない人がいますよね。仮に挑戦したとしても、成功の保証はないから。最先端を行く人って、頂上から人の見えない頂上をひっくり返すような大きなマイナスを見ることができて、そのマイナスを引き受けて引き揚げていく力のある人たちなんだろうな、と思いました。

松本さんと蜷川さんの昔の対談で(婦人公論でしたっけ)、蜷川さんが時代のシンボルになる存在って仰っていたような気がしましたけど、今でもそんな思いがあるのかな?今ならどんな言葉をを頂くのかな?と興味深いです。松本さんも大変でしょうけど、進取の気概を持って、この時代を進んで行ってほしいなあ、と思います。(後進に負けないように、ね。)
舞台の成功を心から祈りたいと思います。


長文、失礼しました。あきさんには、舞台行ってほしいな。どうかご自愛を。どうもありがとうございました。
2011/08/16(火) 13:38 |   | てんどん #56b710db44[編集]
[管理者用 返信]

無題
こんにちは!星フリにたまにお邪魔させて頂いております。
我が家も近いかもです。
美男が始まってから娘っちは、嵐よりキスマイと美男をハードリピ中です。
着メロもキスマイに…こちらまで危うく口ずさんでしまいそうです。
娘は、玉森君の役が司に似ていて潤くんっぽいと絶賛してましたが、昨日久々に花男見て「やっぱり全然違う~。潤くんが一番!」と気づいたようです。
それでもチケットが無いのに、大阪城ホール行くらしく、露出って大事なんですね…
これも、歌番組や、潤くんの露出が少ないからでしょうね!

そして、舞台。
とっても楽しみですが、私も原作は読みません。
舞台は、観に行った時に自分の五感で感じたものを大事にしたいので、比べたり先入観は持ちたく無いかなって思ってます。
今回は、チケット入手出来る気がしませんが、とにかく潤くんがもがき苦しみながら大きな成功を得てほしいと心から願っています。

あきさん、私もコンサートの前後は何日も眠れなかったり、心ここに非ずでミス連発、体調も悪くて、幸せなはずなのにと悩んでました。あきさんのブログを見て安心しました。有難うございました。
ブログに初めてお邪魔したのに、長々と失礼しました。
2011/08/16(火) 16:01 |   | ファミ #56114e1e40[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アクセス解析