忍者ブログ
嵐の松本潤くん応援サイト「星のふりーうぇい」の 管理人 あき の 別館ブログです。 ひとりごとやHP内のお知らせなど。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/22 (火) 14:16】 |
トラックバック() | コメント()

無題
ERI
東京も少し都心から離れるとのどかなんだねえ。
なんかうちの近所に似てる(笑)

ピンクのカップってそういうことなのね。
全くわからなかった(殴)
ダメねえ、担当じゃないととんと無頓着で。


長閑な風景
てんどん
思いの外、長閑だなぁ~って思いました。こういう風景、好きです。私の所はもっとホントにど田舎ですけど。。

私は、ふるさとに戻り、自分の仕事の傍ら家業を手伝う毎日です。昔なら危険だからとあまり良い顔をされなかったような仕事も、手伝うとホッとしたような顔をするようになった親の顔を見ると、年を取ったんだなあって思います。それでも全く仕事を取っちゃったら寂しくなっちゃうのかな。もういいって言われるまで、こういう生活を続けようかな、と思っています。お互い家族を大事に思いながら潤ちゃんごとを長く続けられたらいいですね。。

管理人さん、て大変ですね。引用というのも難しいですよね。著作権を考えるとホントは新作からもっと引用出来たら、と思いますけど色々考えると古典が無難かな~ってかなり古い喩えが中心になっちゃいますね。

私は、ミツコさまも書かれていましたけど、松本さんの考える男らしさ。わかるなぁって思いました。男の人には大事な話、ですよね。私も今頑張れってハッパをかけている男の子がいますけど、ただ自分が食べていけるじゃなくて、女房子供を胸を張って養える男になるんだぞって思っています。そうでなければきっと寂しいだろうなって。
松本さんも1円でも多く稼げる男にならなくっちゃね。お金が全てとは思わないけど、そういう力がないと続けていくのが難しい仕事かなと思っています。著作権の話もそんなことを踏まえつつ、みんなが楽しめる、広がりのある応援が出来たらいいな~と思います。

ちなみに私の考える男らしさって、負けることを畏れない強さ、かな。
逆説的に本当に強い人っていうことでもあり、負けるということがどんなことかをわきまえつつ向かっていけること。そういう人は人を大事にするし、私も大事にしたいなと思います。


コメントを閉じる▲

 7日から9日まで東京(実家)に帰っていました。

震災後、やはり両親の顔を見ないと心配で

主人と2人で帰りました。

ワンコは娘・息子とお留守番です。

家族が仕事を持つと中々一緒に帰れません。

私たちの前にも姪やお客さんが泊まっていた母は

行く前の電話で気疲れしている様子だったので

ちと、働いてくるか・・・と思ったのだけど結局上げ膳据え膳(^^ゞ

せっかくなのでイリヤプラスカフェへ行きたかったのですが

時間の融通の利く月曜日が定休日なので断念しました。

けど、潤友さんが送って下さいました。

ピンクのカップ・・・

TIMEのときのカップが私用。このカップは、前において、

お写真眺めながら、Jくんと一緒にお茶です。

ありがとね・・・

 

 

 

 

が家は、前にも書いたとおり離婚して父と母は別に住んでます。

10年くらい前から行き来があります。

実は父と会うのは8年ぶり、頻繁に電話はしてるけどね。

母とは3年ぶり国立の最初の年に行った以来です。

最初に父宅にむかうと、80近い父がお昼食べてないと可愛そうだと

カレーが作ってありました。(3時過ぎるよって言ったのにね。(^^ゞ)

結婚前数年だけ父と2人で暮らしてた頃私が残業の時、

よく、つくってくれたカレーでした。

いくつになっても親だね。。。

食事はしちゃたけど、食べました。しっかり。

そんな父をつれて母宅へ移動。

ここでもこれでもかってくらい、食事の用意をしていて・・・

まー食べた食べた。。。。(^^ゞ

3キロ太った(T_T)

ご飯食べて話して何気ない3日間でした。

2人とも思ったより元気で安心しました。

 

 

 

 私が幼少期と高校を卒業して嫁ぐまで東京で過ごした父のところは

こんな田舎の風景が残っています。

たぶん父宅へは20年帰ってなかったな 。

母宅で会ってったから・・・(^^ゞ

久々に帰って、圏央道はできたけど

それ以外は変わらない風景がありました。

ちなみに、すこし行くとちゃんと交通量の多い道路があります。

武蔵野の端・奥多摩の入り口って感じでしょうか。。。

c685a46d.jpg

 

99b9f4f7.jpg

 

d8125a78.jpg

 

0cd1f345.jpg

 

東京の西はこんな風景が残っています。

 

 

拍手

PR


追記を閉じる▲

 

 

が家は、前にも書いたとおり離婚して父と母は別に住んでます。

10年くらい前から行き来があります。

実は父と会うのは8年ぶり、頻繁に電話はしてるけどね。

母とは3年ぶり国立の最初の年に行った以来です。

最初に父宅にむかうと、80近い父がお昼食べてないと可愛そうだと

カレーが作ってありました。(3時過ぎるよって言ったのにね。(^^ゞ)

結婚前数年だけ父と2人で暮らしてた頃私が残業の時、

よく、つくってくれたカレーでした。

いくつになっても親だね。。。

食事はしちゃたけど、食べました。しっかり。

そんな父をつれて母宅へ移動。

ここでもこれでもかってくらい、食事の用意をしていて・・・

まー食べた食べた。。。。(^^ゞ

3キロ太った(T_T)

ご飯食べて話して何気ない3日間でした。

2人とも思ったより元気で安心しました。

 

 

 

 私が幼少期と高校を卒業して嫁ぐまで東京で過ごした父のところは

こんな田舎の風景が残っています。

たぶん父宅へは20年帰ってなかったな 。

母宅で会ってったから・・・(^^ゞ

久々に帰って、圏央道はできたけど

それ以外は変わらない風景がありました。

ちなみに、すこし行くとちゃんと交通量の多い道路があります。

武蔵野の端・奥多摩の入り口って感じでしょうか。。。

c685a46d.jpg

 

99b9f4f7.jpg

 

d8125a78.jpg

 

0cd1f345.jpg

 

東京の西はこんな風景が残っています。

 

 

拍手

PR

【2011/05/11 (水) 23:42】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
ERI
東京も少し都心から離れるとのどかなんだねえ。
なんかうちの近所に似てる(笑)

ピンクのカップってそういうことなのね。
全くわからなかった(殴)
ダメねえ、担当じゃないととんと無頓着で。


長閑な風景
てんどん
思いの外、長閑だなぁ~って思いました。こういう風景、好きです。私の所はもっとホントにど田舎ですけど。。

私は、ふるさとに戻り、自分の仕事の傍ら家業を手伝う毎日です。昔なら危険だからとあまり良い顔をされなかったような仕事も、手伝うとホッとしたような顔をするようになった親の顔を見ると、年を取ったんだなあって思います。それでも全く仕事を取っちゃったら寂しくなっちゃうのかな。もういいって言われるまで、こういう生活を続けようかな、と思っています。お互い家族を大事に思いながら潤ちゃんごとを長く続けられたらいいですね。。

管理人さん、て大変ですね。引用というのも難しいですよね。著作権を考えるとホントは新作からもっと引用出来たら、と思いますけど色々考えると古典が無難かな~ってかなり古い喩えが中心になっちゃいますね。

私は、ミツコさまも書かれていましたけど、松本さんの考える男らしさ。わかるなぁって思いました。男の人には大事な話、ですよね。私も今頑張れってハッパをかけている男の子がいますけど、ただ自分が食べていけるじゃなくて、女房子供を胸を張って養える男になるんだぞって思っています。そうでなければきっと寂しいだろうなって。
松本さんも1円でも多く稼げる男にならなくっちゃね。お金が全てとは思わないけど、そういう力がないと続けていくのが難しい仕事かなと思っています。著作権の話もそんなことを踏まえつつ、みんなが楽しめる、広がりのある応援が出来たらいいな~と思います。

ちなみに私の考える男らしさって、負けることを畏れない強さ、かな。
逆説的に本当に強い人っていうことでもあり、負けるということがどんなことかをわきまえつつ向かっていけること。そういう人は人を大事にするし、私も大事にしたいなと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
東京も少し都心から離れるとのどかなんだねえ。
なんかうちの近所に似てる(笑)

ピンクのカップってそういうことなのね。
全くわからなかった(殴)
ダメねえ、担当じゃないととんと無頓着で。
2011/05/12(木) 19:01 |   | ERI #9905b4d233[編集]
[管理者用 返信]

長閑な風景
思いの外、長閑だなぁ~って思いました。こういう風景、好きです。私の所はもっとホントにど田舎ですけど。。

私は、ふるさとに戻り、自分の仕事の傍ら家業を手伝う毎日です。昔なら危険だからとあまり良い顔をされなかったような仕事も、手伝うとホッとしたような顔をするようになった親の顔を見ると、年を取ったんだなあって思います。それでも全く仕事を取っちゃったら寂しくなっちゃうのかな。もういいって言われるまで、こういう生活を続けようかな、と思っています。お互い家族を大事に思いながら潤ちゃんごとを長く続けられたらいいですね。。

管理人さん、て大変ですね。引用というのも難しいですよね。著作権を考えるとホントは新作からもっと引用出来たら、と思いますけど色々考えると古典が無難かな~ってかなり古い喩えが中心になっちゃいますね。

私は、ミツコさまも書かれていましたけど、松本さんの考える男らしさ。わかるなぁって思いました。男の人には大事な話、ですよね。私も今頑張れってハッパをかけている男の子がいますけど、ただ自分が食べていけるじゃなくて、女房子供を胸を張って養える男になるんだぞって思っています。そうでなければきっと寂しいだろうなって。
松本さんも1円でも多く稼げる男にならなくっちゃね。お金が全てとは思わないけど、そういう力がないと続けていくのが難しい仕事かなと思っています。著作権の話もそんなことを踏まえつつ、みんなが楽しめる、広がりのある応援が出来たらいいな~と思います。

ちなみに私の考える男らしさって、負けることを畏れない強さ、かな。
逆説的に本当に強い人っていうことでもあり、負けるということがどんなことかをわきまえつつ向かっていけること。そういう人は人を大事にするし、私も大事にしたいなと思います。
2011/05/13(金) 09:32 |   | てんどん #8d4165062e[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アクセス解析